リフォームと新築のメリットデメリット②

house_reform
こんにちは!
愛知県岡崎市のリフォーム会社 アップサービスです。


前回に引き続きリフォームと新築のメリット・デメリットを書いていきます。

→前回の記事はコチラ←

今回は新築についてです。


【新築】

新築のメリットは
「間取り、設備などで前の家で不満があった場所などがほとんど解決できる」、
「目に見えない地盤の問題や家の構造も新しくなるので、地盤 沈下しているなどの問題がなくなって不安にならない」、
「自分自身の理想の家になるので、キッチンはここにおいてほしい、リビングはキッチンの隣の部屋が いいなどと自由に決めることができる」などのメリットが挙がります。

その分デメリットは、
「愛着のある建物を解体することが前提となるため、自分たちの前 住んでいた家の思い出がリセットされてしまう」、「建築費がリフォームと比べて、ほとんどの場合で高くなることが多いのでお金がかかる」
「仮住まい、引越 しが必要となるので、その分のお金もかかり、相当負担になる」、
「工事期間が長いので、仮住まいの期間が長くなる」
などの多くのデメリットが出てきます。 多くはお金の問題が多いと思います。





このように、リフォームと新築では大きな違いがあり、その分いいところも多くなっていいます。

値段で考えるとやはり、リフォームのほうが安くなると思います。



リフォームをご検討の方は是非一度お問い合わせ下さい。