タンクレストイレ?タンクありトイレ?

アラウーノ|リフォームなら愛知県岡崎市のアップサービス(西尾、蒲郡、安城、豊田、豊川、額田、三河)

toilet3

こんにちは!
愛知県岡崎市のリフォーム会社 アップサービスです。

今日はタンクレストイレとタンクありトイレを比較してみようと思います。


タンクレストイレのメリット

1、トイレが広く使える
   間違いなくこれが1番のメリットです。
   通常のタンク有りトイレと10cmほどしか違いがありませんが、トイレという小さな空間では大きな差です。

2、掃除がしやすい
   タンクレストイレはタンクが無いし、形がスッキリしているのでとても掃除がしやすいです。
   タンクありだと、タンク周りにデコボコや隙間が多く掃除しにくいです。
   
3、見た目がスッキリ
   タンクは思った以上に圧迫感がありますが、タンクレスだと
   そのタンクがないので、トイレ全体がスッキリ見えます。


タンクレストイレのデメリット

1、手洗いが別になる

   タンクレストイレでは、必ず別に手洗いが必要になります。
   でも、最近ではタンクありトイレでも手洗いを別に分けることが増えていて、
   タンクレストイレだけのデメリットとはいえないかもしれません。
    トイレに設置する手洗いはコンパクトなものになりますが、
   種類はたくさんあり、こだわりの手洗いをつけることで、トイレのインテリアを楽しむこともできます。

2、水圧が低いと設置できないことがある。

   タンクレストイレでは、タンクに貯めずに直接水を流すので、水圧が低いと使えないことがあります。
   事前に確認が必要です。
   ただし、最近では、水圧の弱さを 補うブースターや、一時的な小さなタンクを内蔵しているものなど、
   水圧対策が進んでいるので、水圧の弱さで設置できないということは減ってきています。



大体こんな感じでしょうか・・・。
トイレのリフォームをお考えの際には参考にしてください(´・ω・`)