リフォームは新築よりも実は難しい!?

リフォームは新築より難しい!?

リフォームと言うのは、
新築よりも難しいと言われています。

それは新築は0の状態から作り上げていくので、
もちろん新築は新築で難しいです。


リフォームは個々の状態に合わせる必要がある!新築より難易度が高い事も…

リフォームはやってみないと分からない

しかし、リフォームは新築と違って0の状態から作り上げていくのではなく、
今ある状態に合わせて作っていかなければいけないからなのです。

例えば、
床下や天井裏などは開けてみないとどうなっているか分かりません。
それこそそれがまだ建てて数年であれば開けなくても図面等で読み取れる事は多くありますが、
数十年と経過していた場合は、
開けてみないとどうなっているか全く見当もつきません。

外見では全然キレイな状態だったとしても、
天井裏を開けてみたら柱が白アリに食べられていた。
床下を見たら腐食して腐っていたなど、
フタを開けてみないと分からないのがリフォームなのです。

しかも、そのような状況から、
住みやすい状況にリフォームするのですから、
難易度が高いのは分かって頂けるのではないでしょうか!?

新築の場合であれば、
見積り書を作成して、その見積書から大幅に内容が変わる事はあまり無いでしょう。

しかし、リフォームの場合は、
フタを開けてみないと分からないので、
実際にフタを開けたら腐食していたりした場合は、
それらの補修工事が必要になって来る事もあります。


そうなると見積り金額と実際の請求額が変わってしまう可能性もあり得るのです。
もちろん良質な業者であれば事前にその可能性について話をしてくれたりしますが、
悪質な業者では全くそのような話も無くいきなり請求される場合もあるので、
注意が必要だったりもします。


新築が出来る業者さんだから、
リフォームも任せれると思っている方も多いようですが、
もちろん中には任せれる業者さんはいらっしゃいますが、
逆に、中には全く任せれない業者さんもいるので、
頭の中には新築よりもリフォームの方が難しいと入れておいた方が良いかもしれません。