次々と違うリフォーム業者が訪れて来る

まずは、A社が突然の訪問営業で、
「営業は一切しないので」と無料リフォーム診断に来る。
そうするとお客さんは「営業されないのなら…」と無料診断をお願いしてしまいます。
ここでA社は言っていた通り無料診断のみで終わり帰ります。
(ここではA社に無料診断で「床下が腐っている」と言われたとします。)

そうすると、お客さんはA社に対しては、
無料で診断をしてくれて、悪い所を教えてくれて、本当に営業もして来なかった・・・
とA社の事を信用してしまいます。

しかし、数週間後、
B社と言うリフォーム業者が来て、
「無料でリフォーム診断します」とか「床下の無料チェックをしています」などのような訪問営業が来ます。

するとA社に「床下が腐っている」と言われた消費者は、
床下の事が気になっているので、B社に対する敷居が低くなっている為、
B社をすんなり受け入れてしまいやすくなります。

そこでB社が、「この床下はかなり腐っていて危ないですよ!」と言うな事を言って来て、
「今すぐ工事しないと大変な事になります!」と脅し営業を掛けて来ます。

こうなるとA社の事を信頼している消費者が、
違うB社にも同じ事を言われ、冷静さを失ってしまい、
ついついB社に工事をお願いしてしまうというような事が起こってしまいます。

次々と違うリフォーム会社が訪れたら、
注意をした方が良いです。

あなたが悪質リフォーム会社に狙われている可能性があります。
変わるがわる違う会社が訪れた時には注意をして下さい。