老人や女性などリフォームや建築の知識や経験の少ない人をターゲットに!

老人や女性など、
どの業種でも悪質業者のターゲットになりやすいと思います。

リフォーム業界においても同じで、
老人や女性など建築などに関する知識や経験が少ない方がターゲットになりやすいです。

老人や女性などは、
日中にご自宅で1人でいる事が多く、
そう言ったタイミングで不安を煽られて騙されてしまう事が多いようです。

これは何でも似ていると思いますが、

・一人で焦って判断しない
・誰かに相談してから決める
・すぐに契約をしない

このような当たり前の事ですが、
これらを徹底すると良いと思います。


特に注意が必要な場合が、
訪問営業の場合です。

ご自身で探したリフォーム会社であれば、
よほど大きな間違いは少ないと思いますが、
自分で探してもいないような不本意な訪問営業の場合は気を付けた方が良いです。

噂では、「過去に騙された事がある人」「高額の商品を買った事がある人」「一人でお住いの方」
などの個人情報が取引されているようです。

訪問営業者の場合、
もしかしたらそういった個人情報を購入した業者が、
最初から騙そうと訪問している事も考えられます。


老人や女性など建築やリフォームの知識や経験が少ない方は、
リフォームの訪問営業には常に注意をしておくことをお勧め致します。

リフォーム業者の中には、
ご愛顧頂いているお客さまにあいさつ周りしている会社も多いですが、
そういった良質なリフォーム業者であればあいさつ周りはしたとしても、
突然売り込んでくるような事は無いと思います。

突然売り込んでくるような悪質リフォーム業者には気を付けて下さいね。