リフォームトラブル・クレームあれこれ

※只今、コンテンツ準備中※

リフォーム工事中に多いトラブル

リフォーム工事中に多いトラブルとは!?

工事中に多いトラブル例をご紹介します。


【リフォーム工事中のトラブル例①】

・工事関係者の車の駐車や工事の騒音、ホコリなどで、近所の住民から文句を言われた。

◆原因と対策

工事に入る前に隣近所の方に「〇日から工事をするので業者が入りますが、よろしくお願い致します」と
一声挨拶しておかなかったためです。
マンションでも一戸建てでもリフォーム工事を始める前には、
必ず依頼主が率先して近所の方には挨拶しておきます。

基本的にはリフォーム業者があいさつに行きますが、
中にはあいさつに行ってくれないリフォーム業者もいる為、業者任せにすると失敗する可能性があります。
不安な場合は一度、リフォーム業者にあいさつ周りをしてもらえるか確認をしてみましょう。

【リフォーム工事中のトラブル例②】

・いつ、どんな工事をするのか知らされていないので、家を空けられない。

◆原因と対策

業者が工程表を出さないかまたは事前の日程説明がなかったために、
家族の生活パターンが崩れてしまったトラブルです。
リフォーム会社に工程表を出してもらい、変更は前もって知らせてもらいましょう。

【リフォーム工事中のトラブル例③】

・業者が勝手に家具を移動したり家財道具にシートをかぶせてしまい困った。

◆原因と対策

工事が始まる前に家の中を片付けておかないと、
不親切なリフォーム会社だと勝手に家具を移動したり、
シートで覆ったりして仕事を始めることもあります。

業者にしてみれば、家具を傷つけたりまわりを汚さないようにと、
よかれと思ってする
のですが、
家の人にとっては混乱の原因になり、
往々にしてトラブルの原因になります。
工事が始まる前に家具の移動場所を指示したり、
細かい片付けは住まい手がしましょう。 
 

貴重品や高価なものに関しては、
リフォーム業者任せにするのではなく、
移動指示をして移動する所を目視して確認するか、
お客さま自身で移動させるようにしましょう。

工事完了後に多いトラブル

リフォーム完了後に多いリフォームトラブルとは!?
工事完了後に多いトラブル例をご紹介します。



【リフォーム工事完了後トラブル例①】

・住まい手が立ち会う完了検査が無いので、いつ工事が終わったのかわからず、いつまでもやり直し工事が終わらない。

◆原因と対策

工事完了後の立会い検査をしなかったために、
数日後に不都合な点を見つけては連絡をして直してもらう。
工事が完了したら、必ず立会い検査をしてその時に問題点があれば伝えましょう。
ほとんどのリフォーム業者は、担当者とお客様で立会い検査を行う工程がありますが、
中には勝手に終わらせて、引渡ししてしまう業者もいるようですので、注意が必要です。

【リフォーム工事完了後トラブル例②】

・カーペットの床をフローリングにしたら、床に斜頚が出てしまった。

◆原因と対策
リフォーム工事は新築と違い、
既存の建物をいじるのですから、
床に限らず壁でも天井でも既存の施工状態が仕上がりに影響してきます。

見積書で床の下地を治す内容になっていないと、
フローリングに張り替えるだけで終わってしまいます。
床の水平まで調査して見積もりを作る業者は少なく、
壊さないと分からない部分については、
見積書に載せれない事もあります。


信頼出来そうな業者に見積もりの段階で、
じっくりと実情を把握してもらって見積もりをしてもらいましょう。


【リフォーム工事完了後トラブル例③】

・打ち合わせ中のイメージと完成後の現状が違う。

◆原因と対策

見積書の内容と違っている工事は論外ですが、
見積書の内容と同じなのに不満を持つことがしばしば見受けられます。

お客さまが具体的にリフォーム業者に伝えずに細かい取り決め無しの契約だと、
リフォーム業者は言われた事に近い安価なものしか選びません。
しっかりと細かい取り決めを行いましょう。


見積書を金額でしか比較しない施主に限って多いトラブルので注意が必要です。
金額ばかりに目が行って、内容を疎かにするとこのような事が起こってしまうので注意をしましょう。

水廻りで起こりがちなクレーム

水廻りで起こりやすいクレームトラブルとは!?
ここでご紹介することは事前の説明がなされていなかった為に起こるものです。
大抵のリフォーム業者はしっかりとした説明をしてくれるものですが、
中には説明を全くしないリフォーム業者もあります。
全然説明をしてくれない業者は一度考え直した方が良いかもしれません。
また、分からない事ははしっかりと分かるまで説明してもらいましょう。

【クレーム実例①ユニットバス設置リフォーム】

・1坪の浴槽をユニットバスにしたら、床が15cmも高くなってしまい、
 バリアフリーどころではなく不便になってしまった。

・以前の浴槽は埋め込み式で深かったが、今度の浴槽は浅くなった。

・オプションの説明がなく、何も聞かれなかったので任せていたら、
 ユニットバスの中は最低限の装備しかついていなかった。



【クレーム実例②トイレリフォーム】

・ドアが内開きになっていた。
 中からドアを開閉するときは、身をよじらなければならない。

・年寄りが中で何かあっても扉が開けられない。

・トイレットペーパー置き場の棚板は、入口の上なので手が届かない。



【クレーム実例③脱衣所のリフォーム】

・脱衣室のコーナーに洗濯機置き場を造り、お湯も使えるように
 混合水栓にしたかったのに、水しか出ない水栓を付けられた。

・洗濯機置き場が狭くて、せっかく買った洗濯機が入らない。

・乾燥機をつけたら窓がふさがってしまった。

【クレーム実例④キッチンリフォーム】

・システムキッチンを頼んだらシンクが以前より小さくなった。

・高さの説明が無かったので任せたら、カウンターが高すぎておばあちゃんには使いにくい。

・出窓の奥行が深すぎて窓が開けられない。
このような事が起こらないように、
事前にしっかりとリフォーム後のイメージをして、業者と打ち合わせをして、
トラブルにならないように要注意して下さい。

  社訓|リフォームなら愛知県岡崎市のアップサービス(西尾、蒲郡、安城、豊田、豊川、額田、三河     LINE登録|愛知県岡崎市のなんでも便利屋 アップサービス(西尾・蒲郡・豊川・豊田・安城・刈谷・額田・三河)   お問い合わせはコチラ|リフォームなら愛知県岡崎市のアップサービス(西尾、蒲郡、安城、豊田、豊川、額田、三河)  
scroll_to_top