一度に複数の業者を同時に見積りに呼ぶ!

競争原理を働かせる為に、
一度に複数の業者を同じ時間に同時に見積りに呼んでしまう方がいますが、
これは辞めた方が良いように思います。

リフォーム会社はお互いに手の内を明かしたくないので、
手の内は明かさないようにしたりしてしまいます。

そうなると本来であれば提案してもらえるような事も、
提案してもらえなくなる可能性もあります。

また、担当者との相性なども見極める事が出来なくなります。

担当者としても、
他社がいる状況では、
正確に寸法を測ったり、チェックをすることが難しくなります。


どうしても他社のライバルがいればお客さまに対するヒアリングもなかなか出来ません。

時間短縮になって、
競争原理が働いてお得になる感じがするかもしれませんが、
恐らく、これをやってしまうと逆に損をする事になり兼ねません。

現場確認や見積もり提案は、
お客さんと担当者が密にコミュニケーションを取る大切な時間です。

その大切な時間に、
他の人が待っていたりしては、
良い提案が出来る業者だったとしても良い提案が出来なくなってしまいます。


質の高いリフォームを求めるのであれば、
1社1社の担当者とゆっくり時間を取って話し合い、
あなたと一番相性の良い担当者を見つける事が重要になって来ます。

時間が掛かったとしても、
1社1~2時間程度なので、
1社ずつ時間を取ってしっかりと見極めた方が良いでしょう。

数時間の時間を短縮しようとすることが、
後々、代償の大きいものになるので注意が必要です。