リフォーム業界はクレーム産業

59b8a16b6a038f66f57345e7191efef8
当社もリフォーム業を行う身として残念でしかありませんが、
リフォーム業界と言うのはクレーム産業と言うレッテルを一部張られているようです。

実際に悪質なリフォーム会社も多くある為、
そのようなレッテルを貼られてしまうのは致し方ない一面もあると思います。

そのような現状を打破したいので、
少しでも顧客満足度の高いリフォームを提供していきたいと考えています。



リフォーム業界の現状

さて、リフォームをする前に、
自分の身は自分で守ってもらう為にも
そのような現状について詳しく知っておいた方が良いと思いますので、
国民生活センターなどのページを見て事前にリフォーム業界の現状などを知っておくと良いと思います。

⇒ http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130307_2.html
⇒ http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/reform.html

同業者として恥ずべきだが、
このような事がリフォーム業界の現状である。


実際には優良なリフォーム会社でもクレームリスクは隠れている

本当に悪質な内容によるクレームもありますが、
中にはしっかりとした対応をしたけれどクレームになってしまったと言いう事もあり得ます。

悪質なリフォームは論外として、
リフォームと言うのは、
正直な所、いかに事前調査や検査をしても、
開けてみなければ分からない点も沢山あります。

例えば、
床下や柱などは外から見て大丈夫そうでも、
壁などを取り壊してみてみたら腐っていたという事がザラにあります。

そうなると最初の見積もりの時点では、
例えば100万円の工事だったとしても、
柱などが腐っていたら修繕が必要になるので追加費用がどうしても掛かってしまったりもする。

それは絶対に必要な工事にもなって来る。
しかし、事前にそういった説明が無いと、
どうしてもお客さんとリフォーム業者の相互の間で食い違いが起きてしまい、
クレームになってしまう事があるのである。

どれだけ細心の注意を払っていても、
クレームになってしまう事があるのがリフォーム業者である。


リフォームを知識を最低限付ける事によってリスクを抑える事が可能!


8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s
その為に、私たちリフォーム会社が、
細心の注意を払う事は当然の事ではありますが、
消費者であるお客さん方にも適切な知識を身に付けてもらう事が、
トラブルから自分の身を防ぐ事に繋がると思います。

優良なリフォーム会社であれば、
今までの経験から様々なトラブル防止を行う努力をしていますが、
それでも開けてみなければ分からない場所が多いのも事実です。

リフォームは100軒あれば100通りのリフォームになります。

それなのでいくらトラブル防止対策を行っても、
時にはトラブルに繋がってしまう事もあり得なくはないのです。

もちろん、優良な会社であれば、
それらのトラブルが起こっても迅速な対応をしてくれますが、
やはりトラブルは起こらない方が双方にとって良いのです。

その為には企業努力は絶対的に必要ですが、
消費者も最低限の知識を身に付ける事によって、
ご自身を守る事が出来ると思います。