リフォームの準備

リフォームはライフスタイルを見直すきっかけに!?
多くの人が失敗する?将来のライフスタイルを考えないとリフォームに失敗をします! リフォームはあ将来のライフスタイルを見直すきっかけになります。今すぐライフスタイルを見直したリフォームを考えましょう。
リフォーム前には家族で話し合いが必要!?
リフォーム前の話し合いで低コストリフォームが実現!? 必ずリフォーム会社に問い合わせる前に家族で話し合いをしよう!
リフォーム後の事を考えていますか?
これであなたもリフォームに失敗しなくなる!? 計画性の無い人がリフォームを失敗する典型的事例をご紹介!リフォーム後に後悔しない為に必見です!
リフォーム後のイメージは決まっている!?
リフォームを失敗する人が陥る罠!?あなたはリフォーム後のイメージ具体的に決まっていますか? これを見ないとリフォームに失敗するかも!?
予算を決めて失敗しないリフォーム
こんな方はリフォームに失敗をする!?リフォームをする際にローンを組んだりする際の注意点をご紹介。 リフォームの予算を明確にする事でリフォームに失敗する確率が大幅に減らす事が出来ます。
リフォームに優先順位を付ける必要性とは!?
リフォームを失敗しない秘訣とは!?数多くの方がリフォームを失敗する方法を解析! リフォームに失敗しない為に優先順位を考える方法をご紹介。
リフォームに必要な場所をリストアップしよう!
リフォームの失敗を避ける事ができる!リストアップしておかないとあなたはリフォームを失敗する!? リフォームをする上で事前に不便な所や不都合な所をリストアップしておくことはとても重要です。リフォームの失敗を避ける方法をお伝え致します。

リフォームする上で不便な所や不都合な所をリストアップしよう

リフォームに必要な場所をリストアップしよう!

常日頃から気になる部分をメモする習慣を付けよう!

今のお住まいで不便な場所や不都合な場所をまずはリストアップしましょう。

出来る事であればまとめて書くのでは無く、
不便だなと思った瞬間に書き出すようにした方が良いでしょう。

不便や不都合は改め考えると、
大きな問題はすぐに出てきます、
小さな問題はなかなか出て来にくい場合もあります。

常に気が付いた時に書き出しておくことによって、
問題点が明確になります。

メモをして置く事によってリフォームの重要度が分かる!

リフォームを家族会議しよう!
全ての問題点をリフォームするかしないかは別として、
問題点を全て書き出して置く事によって、
重要度の高い部分からリフォームする事が可能になる。

こういった事を書き出しておかないと、
次から次へと後から、「そういえばあそこが気になっていた!」と、
追加でお願いをしていき予算オーバーをする事になり兼ねないのです。


ご自身の不都合だけでなく、
家族で今のお住いの不都合を全て書き出して、
家族で話をすると良いでしょう。


リフォームをしたい部分の優先順位を考えよう

リフォームに優先順位を付ける必要性とは!?
リフォームはやり出せばキリが無いほど次から次へとやりたくなってしまうものが出てしまいます。
予算が無限にあるのであれば、
全ての部分をリフォームする事も良いかもしれませんが、
多くの方は、限りある予算の中でリフォームをしなければいけないと思います。


全てやりたい箇所をピックアップして、
見積書を出して引き算的に減らしていくという方法もありますが、
この方法はあまりお勧め致しません。

と言うのも、このような方法だと、
見積りの際に、どのようなランクの建材にしたら良いか迷う事になります。
そして、大抵の場合、最低ランクもしくは中間ランクのものを選ぶと思います。

そうなると、あなたが希望する建材では無かったりする事が出て来てしまいます。

どうしてもやりたいリフォーム部分を優先する!

リフォームに成功して喜ぶ!
それであれば事前にリフォームしたい部分の優先順位を考えておき、
優先順位が高くこだわりたい部分はしっかりとこだわった方が、
イメージ通りのリフォームをする事が出来ます。


あれもこれもとリフォームをしようとするのは、
どれも中途半端になって失敗してしまう事に繋がりかねません。


それであれば、
まずは優先順位の高いものに絞り込み、
まずはリフォームをして、
また予算を貯めて余裕が出来て来たら、
次のリフォームをしていくと段階をおった方が良いのではないかと思います。

緊急度の高いもの、どうしてもリフォームをしたいもの、不便を感じているものなど、
リフォームをしたい部分の優先順位を考えてみましょう。


そして、優先順位を紙に書き出しておき、
担当者に渡す事によって最適な提案をしてもらえる可能性が高くなります。

リフォームの予算を考えよう

予算を決めて失敗しないリフォーム

リフォームをする上で予算と言うのはとても大切です。

あれもやりたいこれもやりたいと自分の感情だけで進めてしまうと、
予算オーバーをする事になってしまいます。

リフォームローンには慎重になろう!

リフォームを成功して笑顔になって欲しい!
返済能力の範囲内でローンを組むことは良いと思いますが、
返済能力ギリギリのローンを組むことは得策ではありません。

せっかく快適な住まいを手に入れようとリフォームするにも関わらず、
あなたや家族がその後、ローンで苦しむ事になってしまえば本末転倒です。

悪質な担当者の中には、
自分の営業成績を上げる為に、
お客さんが組めるローン額ギリギリのローンを組ませたりするようですが、
そんな担当者は絶対に信用しない方が良いです。


リフォームはお客さんを苦しませる為のものではありません。
お客さんが快適な生活を手に入れて、笑顔になってもらう事だと思います。



リフォームの予算は明確に決めよう!

予算を明確に決めておくことが、
リフォームの成功に近づけます。

予算をあやふやに考えてしまう方がいますが、
そうするとどうしてもリフォームのプラン自体もいい加減なものになりやすいために注意が必要です。

必ず上限予算は決めておきましょう!
また、リフォームは工事を始めてから予期せぬトラブルなどで追加費用が掛かったりする事もあるので、
予算の上限はギリギリの額ではなく、1~2割程度は余裕を持たせたお金を用意しておきましょう。

(壁を壊したら柱が腐っていたなどの予期せぬトラブルがあるのでそういった事態にも備えてお金に余裕を持たせておきましょう。)

リフォーム後のイメージを具体的に考えよう

リフォーム後のイメージは決まっている!?

リフォームをする事が目的だと失敗します!

リフォームを考えている方の多くが、
リフォームをする事が目的になってしまっています。

しかし、本来はリフォームをする事が目的ではなく、
リフォームした後にいかに快適な生活を送っていけるのかと言うのが重要
です。

リフォーム後のイメージをしっかりと考えておかないと、
ついついリフォームをする事が目的になってしまいます。



リフォームイメージが明確だと低コストに抑える事が出来る!?


リフォーム営業マン
リフォーム後のイメージが出来ていないと、
悪質な担当者に乗せられてしまいやすくなります。

リフォーム後のイメージが明確な場合は、

そのイメージに必要のない不要なリフォームはきっぱりと断る事が出来ます。

しかし、そのようなイメージが出来上がっていないと、
担当者に、「このキッチンはこのような所が優れていて数万円高くなりますがこちらの方がお勧めです。」
などと言われてしまうとすぐに飛びついてしまったりします。

その機能が、あなたがイメージするものであればそういった提案を受け入れるのは良いと思いますが、
イメージするするもので無ければ単なる不要な機能になり兼ねません。

リフォームによって、
あなたがどのような生活を今後送っていきたいのか。
それをしっかりと考える事が重要なのです。


それこそ、担当者に言われるがままにリフォームしたら、
自分のイメージと全く違ったリフォームになってしまったと言うような事も良くあるそうです。

しっかりと自分がどうなりたいのかを明確にして、
そのなりたいイメージ通りになるようにリフォームの計画を立てていきましょう。


悪質な担当者は営業成績を上げたいばかりに、
様々なプランを提案してきます

もちろん高額になれば高額になるほど機能などが充実するのは当然です。
それなので一時的に魅力的に見えたりしてしまいます。

しかし、それが本当に自分にとって必要なのかを見極める為にも、
自分が立てたリフォームのイメージが重要になって来るのです。

リフォーム後の生活用品などの置く配置なども考えよう

リフォーム後の事を考えていますか?
リフォームをすることばかり考えて、
今までおいていた家具や新しい家具などを、
リフォーム後に置く位置があやふやになっている方も案外多いです。


そうなると、思っていたよりも窮屈な部屋になってしまったり
扉を開ける際に邪魔になったりと、
後々になって後悔してしまう場合があります。

そうならない為にも、
事前にどのようなものをどこに配置をするのか考えておいた方が良い。

また、置く位置を考えておくだけだと、
いざ置こうとした時にサイズが大きすぎて置けないなどにもなり兼ねないので、
必ず事前に寸法を測っておきましょう。

ギリギリのサイズになりそうな場合は、
担当者に何度も確認をしてみましょう。

時にはリフォームして取り付ける予定のものを、
サイズダウンが必要になって来たリする事もあります。

リフォームを失敗しない為にもしっかりと確認が大切!

リフォームを失敗して後悔
これらの配置するものが小さくていつでも移動出来るようなものなら良いですが、
大型の家具などが予定していた場所に置けないなどとなると、
今後、生活していく上でかなり不便になって後悔するリフォームになってしまいます。

こんな失敗はしないでしょう?って思う方も多いと思いますが、
案外、こういった失敗をしたという話を耳にします。

特に担当者が悪質だったりすると、
リフォームする事ばかりに目が行っていて、
そのようなことまで考えてくれていない場合があるので、
そういった点を教えてくれる担当者を探すのが良いでしょう。

但し、担当者は事前にお客さんがどのような家具を配置するか知らないので、
もともとあったものであれば気が付いてくれる事もありますが、
新しく買うものなどは全く予想していない場合もあります。

それなので事前に必ずお客さんが伝えておかなければ、
あとでトラブルになってしまっても諦めるしかなくなってしまいます。


それと担当者が一番困るのは、
いざ施工が始まって建材なども仕入れてから、
「そういえばここに家具を置く予定なんですが、入りますかね?」と後になって言われたりすると、
出来ない場合もありますし、相当困ってしまいます。


計画性の無いリフォームをすると、
このようなトラブルが実際に起こってしまうので、
必ずリフォーム後に置く生活用品などは寸法なども測って事前に考えておきましょう。


リフォーム会社に問い合わせる前に家族で話し合いをしよう

リフォーム前には家族で話し合いが必要!?

何の計画性も無くリフォーム会社に問合せてしまうと、
逆に高くつく事になります。

リフォーム会社は、
魅力的なプランを各社提示して来ます。

プランがしっかりと決まっていないと、
あれもこれもとなりやすく、
そのような状況で魅力的なプランを提示されると、
そこまで重要ではないリフォームまで手をつけてしまいかねません。


悪質なリフォーム会社であれば、
契約を急かして来ます。

もし家族などでじっくりと話し合う前に、
悪質業者の口車に乗せられてリフォームをしてしまうと、
必ず後悔する事になります。

リフォームは急げば急ぐほど、
失敗しかねません。

リフォームは事前のしっかりとした話し合いで成功に近づく!

まずは家族でしっかりと話し合いましょう。
ここで話し合いをしておかないといざ話が進みだしてから家族の反対にあった!となる事も度々あります。

また、リフォーム会社としても、
お客さんのプランがしっかりと決まっていない状況だと、
お客さんの要望を聞いて様々なプランを提案しても、
コロコロと変わってしまうと、担当者を困らせてしまう事になります。

コロコロ変わると担当者もお客さんが何を求めているのか分からなくなってしまう場合もあります。


それなので、事前にお客さんも家族でプランをしっかりと話し合い、
どのようなリフォームをしたいのかを明確にする必要があります。


このようにどのようにリフォームをしたいのか考えることは、
家で言う所の土台部分や大黒柱のようなものです。


そこがグラグラの状態では良いリフォームが出来るはずはありません。


現在だけでなく、将来のライフスタイルについても考えよう

リフォームはライフスタイルを見直すきっかけに!?
リフォームする時には、
現在のライフスタイルだけでなく、
将来のライフスタイルについても考えておく必要があります。

何十年後のことまで考える必要があるかは、
お客さんが今のお住まいを今後どうするかにもよりますが、
数年後の事くらいは考えておくと良いと思います。

例えば、子供部屋のリフォームをする場合、
今は小学生だから子供が希望するかわいい内装にしたとします。

しかし、5年もすれば中学生や高校生になると、
そういった内装には飽き飽きしてくる事があります。

もちろん、その時にお金を掛けてリフォームをするつもりであれば、
それはそれで良いと思いますが、
予算などを考えてリフォームするかなんとも言えない場合は、
そういった内装は冷静に考えた方が良いでしょう。

ライフスタイルや予算によってリフォームを考えよう!

リフォームをする予算がいっぱいあって、
またいつでもリフォームをする事が出来るようであれば、
あまり先の事は考えなくても良いかもしれません。


しかし、数十年に一回のリフォームと考えるのであれば、
必ず将来のライフスタイルについてリフォームをしなければ、
後々、後悔する事にも繋がりかねません。


この辺りはリフォームをするペースにもよりますが、
予算があまり無く数十年に1回のリフォームと考えるのであれば、
計画的なリフォームを心がけましょう。

案外、今だけの事を考えてしまい、
後になって後悔する方も多いので、
将来のライフスタイルについても一度真剣に考えてみましょう。


  社訓|リフォームなら愛知県岡崎市のアップサービス(西尾、蒲郡、安城、豊田、豊川、額田、三河     LINE登録|愛知県岡崎市のなんでも便利屋 アップサービス(西尾・蒲郡・豊川・豊田・安城・刈谷・額田・三河)   お問い合わせはコチラ|リフォームなら愛知県岡崎市のアップサービス(西尾、蒲郡、安城、豊田、豊川、額田、三河)  
scroll_to_top