リフォームの予算を考えよう

予算を決めて失敗しないリフォーム

リフォームをする上で予算と言うのはとても大切です。

あれもやりたいこれもやりたいと自分の感情だけで進めてしまうと、
予算オーバーをする事になってしまいます。

リフォームローンには慎重になろう!

リフォームを成功して笑顔になって欲しい!
返済能力の範囲内でローンを組むことは良いと思いますが、
返済能力ギリギリのローンを組むことは得策ではありません。

せっかく快適な住まいを手に入れようとリフォームするにも関わらず、
あなたや家族がその後、ローンで苦しむ事になってしまえば本末転倒です。

悪質な担当者の中には、
自分の営業成績を上げる為に、
お客さんが組めるローン額ギリギリのローンを組ませたりするようですが、
そんな担当者は絶対に信用しない方が良いです。


リフォームはお客さんを苦しませる為のものではありません。
お客さんが快適な生活を手に入れて、笑顔になってもらう事だと思います。



リフォームの予算は明確に決めよう!

予算を明確に決めておくことが、
リフォームの成功に近づけます。

予算をあやふやに考えてしまう方がいますが、
そうするとどうしてもリフォームのプラン自体もいい加減なものになりやすいために注意が必要です。

必ず上限予算は決めておきましょう!
また、リフォームは工事を始めてから予期せぬトラブルなどで追加費用が掛かったりする事もあるので、
予算の上限はギリギリの額ではなく、1~2割程度は余裕を持たせたお金を用意しておきましょう。

(壁を壊したら柱が腐っていたなどの予期せぬトラブルがあるのでそういった事態にも備えてお金に余裕を持たせておきましょう。)