第5位 リビング・居間のリフォーム

リフォームランキング 第5位 リビング・居間のリフォーム

リビングは、家族が集まる、家族の中心になる場所です。
家族全員が快適に暮らせる部屋にリフォームするにはどうすれば良いのでしょう。


リビングのリフォームを考える時には、
家族の動きを考えながら行います。
リビングから子ども部屋、玄関からリビング、リビングからトイレ・・・などなど。

家族が集まりやすい部屋の作りにしたり、
リビングを必ず通る部屋の作りにしたり、
他の部屋とつなげて家族の居場所を増やすリフォームなどが有効です。

あまり使っていない部屋を一体化し、
広さを確保するような事例が多くありますが、
まずは家族で話し合い、何をリビングルームに求めるのかを明確にしておくべきです。
ホームシアターなのか、
収納スペースなのか、
大きなソファーでのくつろぎなのか、
リフォームの目的はさまざまです。

リビングリフォームの目的を明確にしよう!

目的がはっきりすれば、
必要な家具が大体きまります。

テーブルやソファー、テレビなど大きな家具の配置を考えます。
家具の配置によっては使いにくいと感じてしまうので、
家族の意見も取り入れながら決めていきましょう。
部屋のコーナなどをうまく使って収納スペースも考えておいたほうがよいです。

どのような色の家具や壁紙を選ぶかで部屋の印象は変わってきます。
色数を少なめにして、同系色の色で揃えるのがオススメです。

ただし、全ての色が同じだと単調になってしまいますので、
クッションや小物、観葉植物などを置いてアクセントにしましょう。
カーテンの色合いも、リビングルームの印象に大きく影響します。
カーテンの交換は、部屋の雰囲気を変えたい時にとても効果的です。






リビングリフォームの床材

リビングルームの床材には、さまざまなタイプがあります。
「フローリング」、「カーペット」、「クッションフロア」、「畳」、「大理石」などがあり、
それぞれに特長があり、部屋の用途やリフォームの目的によって何を選ぶかは変わってきます。

また、小さな子供やお年寄りがいる家庭では、
安全性への配慮が必要な場合もあります。

リビングリフォームの壁材

壁や天井の壁材は、
壁紙で仕上げるのが一般的です。
壁紙には、紙・布・ビニールなどの素材があり、
価格も廉価なものから高価なものまでさまざまです。

最近は、健康志向やエコを意識した自然素材を使った壁紙も増えています。
色や柄だけでなく、抗菌・消臭効果など機能面を重視した壁紙も登場しています。