第1位 浴室・洗面所のリフォーム

リフォームランキング 第1位 浴室・洗面所のリフォーム
浴室と洗面所は隣同士にある場合が多く、
お互いに絡み合う工事が多いので、費用的に見ても
手間的に見ても一緒に行うのが効率よくできます。


また直接水がかかる部分ですから、
表面はキレイでも、内部の痛み具合や配管のチェックをしていく事が大切
です。

浴室リフォームのポイント

浴室リフォームする場合に大切なのが、
「使う人に合わせてリフォームすること」です。

お年寄りがいる場合は大き目の手すりを取り付けるなどしてより安全性を重視。
手の届く場所にはタオルかけなどを取り付けないようにしておきます。
若い夫婦が暮らす場合は手すりなどは必要ありません。

そのかわり、洗濯ものを乾燥させる機能などが便利ですね。
より掃除の手間のいらない素材などはどんな人でも喜ばれます。

このように、お風呂を使う人に合わせてリフォームを考えましょう。
洗濯ものを乾燥させるシステムは着けたけど使わなかったという人もいます。
ライフスタイルをよく考えてからリフォーム計画を考えましょう。

浴室リフォームのタイミング

浴室リフォームのタイミングは「リフォームにはちょっと早いけど・・・」というタイミングで施工するのが◎です。
下地の腐食が進む前にリフォームすれば余分な費用がかかることがありません。

また、技術の進歩によって設備機器のエコ機能はかなり向上しています。
光熱費に大きな開きが出ますから、
ランニングコストを抑えるためにも早めのリフォームがおすすめ。

より掃除のいらない素材のも浴室も出てきていますから、
時間と光熱費の節約のためにもリフォームが非常に有効です。
築15年程度経過したら浴室を一度チェックしてみてください。