リフォーム工事中は色々な業者が出入りするので不安になる

リフォーム工事中には、
様々な業者がお宅を出入りする事になります。

そうなるとある程度、
出入りする方の顔を覚えておかないと、
その業者を装って不法侵入などをされる可能性も無いとは言えません。


まずはメインで工事をする方と、
なるべくコミュニケーションをしっかりと取って、
このように伝えると良いかもしれません。
「リフォーム業者を装って不法侵入などする人がいるようなので、もし怪しい人がいたらすぐに教えて貰えませんか?」


リフォーム業者からしても、
不審な人が紛れ込んでも、
ご自宅の方と関係ある方なのか分からない場合があります。

しかし、上記のように伝えておいてもらえれば、
何かあった時に不審な方に声をかける事が出来ます。


リフォーム業者を装う不審者はニュースなどでも取り上げられているので、
ご自宅の方とリフォーム業者の双方が協力して注意をしておくことによって、
危険から身を守る事が出来ます。


お客さまもそういった意味でも、
リフォーム業者任せにするのは良いですが、
最低限、顔くらいは覚えておくと良いと思います。


いつ誰が来ているのか分からない状況だと、
不審者が紛れ込んでいて泥棒などされても分かりません。


あまり過敏になり過ぎる必要はありませんが、
そういった事も多少は意識しておくと良いと思います。