養生がされずにキレイだった床などに傷が付く

これはリフォーム業者によって差がある部分だと思います。

ちゃんとしているリフォーム業者であれば、
養生をちゃんとします。
(養生と言うのは、今まであったものや床や壁などに傷が付かないように保護をする事です。)

しかし、適当なリフォーム業者であれば、
養生を疎かにします。

ハッキリ言ってしまえば、
「養生」をする段階は既に契約が終わっている段階なので、
あまりお客さんに気を使わなくても良い状況なのです。

だから、適当なリフォーム会社だと養生も適当にします。
しかし、お客さまに喜んで頂いて長いお付き合いを考えているリフォーム会社であれば、
養生もしっかりとしてお客さまの床や壁に傷を付けないようにしっかりと養生します。

お客様からすると、
あまりそういった所には気が付かないと思うので、
適当に養生をする業者も実際あるようです。

正直な事を言えば、
養生が適当でも、床や壁などに傷が付かなければ、
お客さんからしたら何も問題が無いのです。

しかし、そういった所にも気を配れるリフォーム会社こそ長くお付き合いしていく会社ではないかと思います。

養生が適当だと、
床や壁などが傷ついたり汚れたりします。

これらは傷が付いてからでは後の祭りです。
トラブルになる前に、養生をしっかりとしてくれているか確認をしてみましょう。