騒ぎ立てるリフォーム業者ほど注意をしましょう!

不安を掻き立てるように騒ぎを大きくする悪徳業者がいます。

例えば、
「屋根にヒビが入っているので、今すぐ屋根を交換しないと雨漏りをする」
「床下が腐食しているから今すぐに床をはがして工事しないと家が傾いてしまう」
「シロアリが発生しているので、今すぐ壁をはがしてシロアリを除去しないと、もっと増えてしまう」

などのように冷静さを失わせるように不安を掻き立てるように、
大騒ぎをする業者がいるようです。

しかし、そういった騒ぎ立てる業者がいた時こそ注意をして下さい。
逆に冷静になって下さい。


本当に上記の事が起こっていた場合は、
確かに一刻を争う時もあり得なくはないです。

ただ、それが1週間遅くなったか、早くなったかではそれほど変わりありません。

それなのでもし騒ぎ立てられて心配だったら、
ご自身で信用な業者に調査をしてもらってください。
(ちなみに翌日、偶然来たリフォーム業者などは注意してください。それも大半は悪徳業者の協力会社です。)

その上で、本当に言われたような事が起こっていた場合には、
真剣にリフォームを早急に考えなければいけません。

ただ、ほとんどの場合が、
騒ぎ立てる業者ほど、自作自演だったり、
嘘だったりすることが多いのです。

騒ぎ立てて冷静さを失わせて、
高額なリフォームを取るのが悪徳業者の常套手段です。

それなので騒ぎ立てる業者であればあるほど、
冷静な判断を心がけて下さい。

騒ぎ立てられたら、

・自分では判断できない旨を伝えてその日は絶対に断る
・冷静に家族、知人に相談をする
・信頼出来そうな業者に診断してもらう(信頼出来る所が無い場合は数社に依頼する)

など、一旦冷静になる時間を作りましょう。
冷静になれば騙されている事に気付く事が出来るはずです。