他社が出した見積書や他社が提案した事に批判ばかりする業者には気を付けた方が良い。

中には本当におかしな提案をする悪質業者もいるので、
それを見た優良な業者が批判ばかりする事もあり得なくはないが、
恐らく、そんな時は冷静な目で見ればお客さまでどちらが正しい事を言っているか、
気付く事が出来るのではないかと思います。

ただ、どちらにしても悪質業者は、
適当な言いがかりを付けて、
他社の勧めた内容に批判ばかりしてくる事が多い。

特に値段について批判をする事が多い。
「これは高いですね。ウチならもっと安く出来ますよ。」
というように、値段にお得感を出したりして、
結局作業をすると、質の悪い材質を使ったり、
本来はやらなければいけない補修工事などを作業をやらなかったり、
最初はうまいことを言いながら、途中から追加を費用を取ったりします。


本当に悪質な業者がいるので、
優良な業者でもそのような悪質業者の批判ばかりする事もあり得るので、
一概には他社の批判をしているから悪質業者とは言えませんが、
甘い言葉ばかりを並べるような業者には注意が必要である。


値段の事ばかりにケチをつけて、
そのケチをつけていた会社より少しだけ安い見積もりを出して来る場合は危険かもしれません。

ライバル業者を悪く言って、
ライバル業者より少しだけ安くして契約を取ろうとしている可能性があります。


あまりに他社の事を悪く言う場合には注意をしましょう。