ローンを組むことばかりを勧めて来る

悪徳業者は当日の契約や急かした契約を促して来る事が多いです。
また、お年寄りを狙って来る事が多くあります。

しかも、高額のリフォームを勧めて来る事が多いです。

そこですぐにお金が用意出来ない人に、
ローンを組むことを勧めて来る事が多いです。

良質なリフォーム会社でもローンを勧めたりする事はありますが、
無理なローンを組むことを勧めるような事は決してありません。

無理なローンを組ませようとしたり、
急いでローンを組ませようとしたら、
かなり気を付けた方が良いです。

悪徳業者は、
早く契約をしてお支払いをしてもらいたいのです。
誰かに相談されたりして気が変わったりすると困るからです。

だから、ローンなどを組ませて、
お金を早く用意させて、支払わせようとして来ます。

ローンを組むことがいけない訳ではありませんが、
ローンを執拗に組ませようとするのは、
悪徳業者の常套手段なので注意が必要です。


また、いきなり訪問して来て、
いきなり業者側からローンの話が出ること自体がおかしなことです。

返済能力のある状況でローンを組むことは良いと思いますが、
返済能力があまり無い状況でローンを組む事には細心の注意を払いましょう。